「同じ服を何着も持っている」

そういえば学生の頃、いつも同じ服装をしていた男が何人かいたことを思い出しました。
そのような人達は口を揃えて「同じ服を何着も持っている」と言います。まぁ勿論、これは嘘だと思っていましたけどね。
実際は服に無頓着だから同じものを着続けていたといったところでしょう。

だってこれだけたくさんの服があふれているのに、どんなに気に入ったデザインだったとしても同じ服を買うというのは考えにくいからです。
仮に気に入った商品があったとしても、せめて色違いとか選びますよね。全く同じデザイン、全く同じ色を何着も買うのはどう考えてもおかしい。

それに同じ服を何着も購入して清潔に扱ったところで、他人から見れば同じ服を着続けているようにしか見えません。
つまりいくら清潔にしていても「あの人はいつも同じ服を着ているから不潔だ」と思われても仕方がないと思います。
実際に同じ服装をしていた人達は総じて、ファッションだけでなく外見自体にも無頓着という人達でした。
第一印象で約9割が決まるという話もありますし、せめて外見から良くするのが大切だと思いますね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>