腹巻きの効用

前の日記で防寒対策について書きましたが、それにプラスして腹巻きも付けるようになりました。
腹巻きはオヤジくさい気がするかもしれませんけど、胃腸は寒さに弱いですし、
食物の分解と栄養摂取は胃腸で行われていますからね。胃腸を軽視してしまうと簡単に免疫力が落ちてしまうので。

といっても生地が厚いと圧迫されて苦しいので、女性用の薄い腹巻きを使っています。
薬局で売られていたんですが、かなり重宝していますね。
防寒対策としては普通の腹巻きに劣りますけど、付けてる感覚を感じにくいので。

それに下着の上に付けるわけですから腹巻きを付けていることが他人にバレません。
堂々と防寒対策できるのが腹巻きの強みなのかもしれませんね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

最近は寒くなってきましたね

最近はめっきり冷え込んで冬に近づき、朝晩の通勤が厳しくなりましたね。
さらに長雨が9月から10月まで続いたので、余計に寒く感じたのではないでしょうか。

他に通勤している方々も厚着にする人が増えてきて、自分もカーディガンを着て手袋をするようになりました。
といっても普通の手袋だと厚すぎますし、動かしにくいので指抜き手袋を使っています。
これならある程度の寒さまでは問題なく使える上に、手袋しながらスマホ操作もできるので。

かといって昼は割と温度が上がるので、着る服に迷う時が多いと思います。
それでも個人的には、朝晩の冷え込みを考慮して多めに用意するべきかと。
暑かったら脱げばいいだけですからね。でも寒い時に着る服がないと本当につらいです。
寒暖の落差は衣服で調整して、秋と冬をしのいでいきたいところですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

「同じ服を何着も持っている」

そういえば学生の頃、いつも同じ服装をしていた男が何人かいたことを思い出しました。
そのような人達は口を揃えて「同じ服を何着も持っている」と言います。まぁ勿論、これは嘘だと思っていましたけどね。
実際は服に無頓着だから同じものを着続けていたといったところでしょう。

だってこれだけたくさんの服があふれているのに、どんなに気に入ったデザインだったとしても同じ服を買うというのは考えにくいからです。
仮に気に入った商品があったとしても、せめて色違いとか選びますよね。全く同じデザイン、全く同じ色を何着も買うのはどう考えてもおかしい。

それに同じ服を何着も購入して清潔に扱ったところで、他人から見れば同じ服を着続けているようにしか見えません。
つまりいくら清潔にしていても「あの人はいつも同じ服を着ているから不潔だ」と思われても仕方がないと思います。
実際に同じ服装をしていた人達は総じて、ファッションだけでなく外見自体にも無頓着という人達でした。
第一印象で約9割が決まるという話もありますし、せめて外見から良くするのが大切だと思いますね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする