花粉症対策に新型サングラス

この時期に花粉症に悩まされている方は多いのではないでしょうか。
実は自分もその一人だったりします。

そもそも花粉症は目に花粉が入ることで、花粉を有害物質とみなした身体がアレルギー反応を出します。
そして花粉を流すために涙や鼻水を引き起こします。ただこれらには個人差があり、激しい人もいればほとんど起きない人もいます。
中には微熱が出たり倦怠感が出たり、花粉症が原因で様々な症状が出るのが特徴ですね。

要は花粉が目に入らないようにすればいいのですが、さすがにプールで使うゴーグルを使うわけにもいきません。
メガネ店では花粉症対策に特化した商品もあるものの、店や商品にもよりますが大体5000円前後でしょうか。

そこで何か良いものが無いか探していたところ、通販で送料込みで3000円を切るサングラスを見つけました。
これはゴーグルのように目の周囲を覆うのですがサングラスのような形をしているので、普通に付けても問題なく使えます。
出歩く人が付けるというよりは、ロードバイク乗りが使うような形状な気もしますが。
それでも効果は確かですし、メガネ店にある商品を買うよりは割安なので検討してみるのも良いかもしれませんね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

最近のピアス

以前にピアスについて書かせてもらったんですが、最近は穴を空けないタイプもあるらしいですね。
金属の輪みたいな両端に緩衝材がついていて、それを耳たぶに挟むことで付けられるようです。
緩衝材が金属じゃなければ金属アレルギーの人でも付けることができますし、
以前に書いたように「一度ピアスをすると仕事でも外せない」というのがありましたが、
「仕事では外してオフでは付ける」といったこともできそうです。

知り合いにピアスやバッジといった装飾品を扱っている人がいるのですが、その人に色々と教えてもらいました。
バッジは木材を加工していて、色移りを防ぐために縁を焼いてからニスを塗っているとのこと。
自分は装飾品に疎いので知らないことばかりでしたが、穴を空けなくても楽しめるピアスというのは斬新でした。

もしかすると一般の装飾店でも扱っているところもあるかもしれませんけど、
自由度の高さや客の要望に応えやすいのは個人経営ならではないでしょうか。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

進化した腹巻き

ファッションとして見せるわけではありませんが、腹巻きが使いやすくなっているようですね。
腹巻きといえば昭和時代のおじさんが、全身を白の長タイツで覆った上に茶色の分厚い腹巻きをしているイメージがありました。
なので「腹巻き=ダサい」という偏見があったんですけど、最近の腹巻きはとても薄くて驚きました。

腹巻き自体はとても優秀で、お腹を温めることは身体全体の保温にも繋がります。
特に胃腸は寒さに弱いため、体調を崩しやすい冬場は重宝しますね。
最近はヒートテック素材のような熱を持つ素材から作られるものも出回っていて
「軽くて薄い割には温かい」という商品が主流になっています。
特に女性は身体のラインが気になりますし、男性以上に温める必要があるので冬場には欠かせないと思います。

ホッカイロみたいな商品を利用するのも手ですが、あれは消耗品だから使い捨てですし
工夫しないと熱すぎる場合もあるので、まずは腹巻きを含めて衣服を調整してみるのがいいかもしれません。

カテゴリー: 未分類 | コメントする