穴を空ける気持ち

ピアスやイヤリングを付ける人の気持ちがよく分からなかったりします。
「親からもらった大切な身体に穴を空けるとは何事だ!」とまでは思いませんが
付けている人を見るたびに物理的な痛々しさと、「この人は一体何を考えているんだろう?」
というダブルの痛々しさを感じます。

例えば穴を空けずに着脱可能なピアスならそれでもいいと思うんですよ。
穴を空ける必要がないので物理的な痛々しさがありませんからね。
おそらくオシャレをしたいから付けているんでそゆけど、それを付ける神経が理解できませんが。

まず公私で考えた場合、一部の職を除いて基本的に公の場でピアスやイヤリングは好まれません。
禁止とまではいきませんが、少なくとも見る側としては好意的な印象ではなく嫌な印象を受けます。
オシャレをしたいならオフの時に好きなだけすればいいのではないでしょうか。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

最近の長靴業界

昔はゴム長靴と言うんでしょうか。ゴム製で膝の皿近くまで覆うタイプのものが主流でした。
水を通さないという長靴の本来の役割を果たすという意味ではとても優れた製品でしたが、
重くて長くてダサいんですね。しかも着脱しにくい。
小学生の頃に雨が降った時はよく使っていましたが、下駄箱に入らないので苦労しました。

今ではレインシューズという名前で色んな製品が出回っています。
長さはゴム長靴の半分程度でスタイリッシュなデザインが増えてきました。
ファスナも付いているので着脱が楽になったところも見逃せないところです。

ビジネスシューズにも雨に強いタイプの種類がありますが本格的なものは値段も張るので手が出ませんし
ビジネスシューズに似せたレインシューズも売られていて、それなりの製品でも半額以下で購入することができます。
さすがにレインシューズを常用するわけにはいきませんが、雨の日ぐらいは仕事用に履いても問題ないのではないでしょうか。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

びびるぐらいなら最初から信号無視をするな

出勤してくる時に若い男性の歩行者が信号無視をしていました。赤から青になる5秒前に渡ったみたいです。
それだけならよくある光景なのですが、偶然にも近くで車のクラクションが聞こえまして。
音が聞こえた瞬間に、信号無視をした男性が飛び上あがって後ろを振り向いていました。
といっても比較的軽めの音で、明らかに音が大きいとかではなく注意を促す程度のものです。

個人的には「そんなに罪悪感を感じているなら、信号無視をしなければいいのに」と感じました。
要するに本人としては「自分が信号無視をしたことが原因でクラクションを鳴らされたのではないか?」
と判断したから、軽め音にも関わらず振り向いたのだと考えています。

たかだか5秒程度を短縮したメリットに対して、信号無視をした後にも精神的に追い込まれるデメリットの方が明らかに大きいですね。
こうなると信号無視を何とも思わない人の方が利点が大きそうですね。
もっとも、社会のルールを守れない時点でクズだと思いますが。

カテゴリー: 未分類 | コメントする